sasta / サスタ
フィンランド / アウトドアウェア

NEW ARRIVALS新着商品

Loading component ...

Exploreブランドにまつわる知識と情報を、さらに深く

About sasta

極寒のフィンランドで生まれた無骨なアウトドアウェア

昨年秋に日本初上陸を果たしたフィンランド発のアウトドアウェア「サスタ」。まだ日本では馴染み の薄いブランドですが、創業は1969年と、50年を越える歴史に支えられています。

フィンランドの首都ヘルシンキから車で6時間ほど北上した北緯64度の町、ヌルメスで創業し、現在もなおこの地に本拠地を構え、ファミリ ーカンパニ ーのメリットを存分に生かしながら、過酷な自然環境で着るウェアを作り続けています。

優れたアウトドアブランドの多くがそうであるように、サスタもまた創業者が自分用のハンティングウェアを作ったことからストーリーが始まっています。それがすぐさま仲間のハンターたちから評判を集めることで、ウェアブランド「サスタ」の立ち上げにつながっていきます。

「サスタ」のウェアがほかのアウトドアブランドと一線を画すのは、個性的なデザインと素材使い です。多くのアウトドアブランドがナイロンやポリエステルの表地を使った防水透湿素材をこぞって採用するなかで、「サスタ」が個性際立つのはサルカウールやポリエステルコットン、ベンタイルといった自然素材やそれに近い素材を主力のアウターウェアに採用してきた点です。

創業者が最初に作ったハンディングウェアはサルカウールを使った前例のないアウターで、ウール自体の優れた保温性、通気性、耐風性が特徴的です。また、トレッキングやさまざまなアウトドアアクティビティ向けには、オーガニックコットンにポリエステルを混紡したポリエステルコットンや、天然素材でありながらプロテクション性に優れたベンタイルを採用。いずれも防水透湿メン ブレンを使わずに耐候性と防風性、通気性を兼ね備え、 しなやかで衣擦れの音もなく、汗蒸れ 知らずの着心地は非常に快適です。

「サスタ」ウェアには登場以来、長く基本デザインを踏襲しながら、ディテールのアップデートを繰り返してきたモデルが少なくありません。また、改良を加えた製品は最も厳しいヘビーユーザーであるハンターやアウトドアアクティビストによってフィールドテストを繰り返し、そのフィードバックを反映させたうえで製品化しています。

ある意味、無骨で不器用なアウトドアウェアですが、それは「サスタ」が世の中に送り出しているのはファッションアイテムではなく、自然環境の過酷な気象条件下でも性能を発揮する妥協のないギアとしてのウェア だからです。

sasta 正規輸入代理店

会社名: 株式会社アンプラージュインターナショナル
所在地: 〒562-0035 大阪府箕面市船場東1-11-45

連絡先
TEL: 072-728-2781 / FAX: 072-702-0071 / E-Mail: info@uneplage.net