BRANDSブランド一覧

  • 創業130年を誇るスウェーデンを代表するナイフブランド
  • 職人が一本一本丁寧につくるノルウェー生まれのナイフ
  • アメリカ最古のキャンバス地のレザーバッグブランド
  • 有害な病原菌を99.99999%除去するポータブル浄水器
  • 1865年創業アメリカの歴史が織り込まれたウールブランケット
  • Made in スウェーデンの高品質ウールウェアブランド
  • フィンランド北緯64度の町でうまれたハンティングウェア
  • フィンランド軍採用耐久性の高いバックパックやサウナテント
  • スウェーデンで生まれた機能的カトラリーブランド
  • アメリカ発・機能的で美しいデザインのファイヤースターター
  • デイブ・カンタベリー監修のブッシュクラフトギアブランド
  • アメリカ軍も採用、水を弾くオールウェザーノート
  • 職人のこだわりが詰まったスウェーデンのレザーグローブ
  • スウェーデン発・ポケットに入るチェーン状の手動式のこぎり
  • アメリカ陸軍も使う強度の高いパラコード
  • アメリカ発・旅人のためのハンモックとトラベルギアブランド
  • アイルランド発・自然燃料で素早くお湯を沸かせるエコなケトル
  • アメリカ発・高い燃焼効率を誇るネイチャーストーブ
  • マルチな熱源に対応・アメリカ生まれのスモーカー(燻製器)
  • スウェーデンの北極圏ラップランド生まれのコーヒーブランド
  • スウェーデンの小さな小屋でつくられる女性斧職人のブランド
  • 日本の職人が作る、焚き火を楽しむためのこだわりの道具
  • 日本最大の手袋の産地・香川県生まれの高機能手袋メーカー
  • 日本を代表する砥石ブランド
  • グリーンウッドワークの材料やツールをあつかう専門ストア

Morakniv

モーラナイフ
スウェーデン / ナイフ

創業1891年、スウェーデン⽣まれのナイフブランドです。その品質はスウェーデン国王からも⾼い評価を受け、スウェーデンを代表するメーカーのみに与えられる「王室御⽤達」の認定を受けています。

スウェーデン中部のモーラ地⽅は昔から痩せた⼟地で農作物があまり取れなかったため、豊富にあった⽊材と鉄を利⽤して家具などが盛んに作られ、作業に必要な道具としてナイフも作られるようになりました。1600年頃には切れ味の良いナイフが作られることで有名な地域となり、1891年にモーラ地⽅の郊外でモーラナイフが設⽴されました。職⼈たちの⼿で伝統的に受け継がれてきた丈夫な刃造りの技法で⽣み出された刃と握り易いグリップを量産して組み合わせることで、質の⾼いナイフを⽣み出すことに成功。⾚い樺材で作られた印象的なグリップのナイフは、今でもナイフと⾔えばスウェーデンの多くの⼈がこのクラッシックモーラナイフを想いうかべる程、シンボル的な存在になりました。現在はアウトドアからフィッシング、⽊⼯、そして⼦ども⽤のナイフからキッチンナイフまで、最新のテクノロジーを加えた幅広いラインナップのナイフを製造し続けています。

HELLE

ヘレ
ノルウェー / ナイフ

1932 年創業、美しい⼭々やフィヨルドに囲まれたノルウェー⻄部の町ホルメンダールで、親⼦3 代にわたって経営しているナイフブランドです。今⽇、ナイフの⽣産は⾃動化され⼤量⽣産されているのが⼀般的ですが、ヘレナイフは品質や伝統、クラフトマンシップを⼤切にしています。⽣産には45 もの定められた⼯程があり、今も職⼈が⼀本⼀本丁寧にハンドメイドで製造しています。

ブランドの歴史は、当時失業中だったステイナーとシグムンドのヘレ兄弟が、⽗親の農場で農具を作り始めたことから始まります。1932 年に⼩型のシースナイフを制作し販売したところ、地元で⼤変な評判になりました。さらに販路を開拓すべく、ステイナーは565 キロの道のりを⾃転⾞で⾛ってオスロへ。そこでの販売が成功をおさめたことが、⼤きな転機となりました。⼯場の周囲にある美しい⼭々やフィヨルド、海岸線といった⾃然環境がヘレナイフのデザインに多くのインスピレーションをもたらし、こうした厳しい⾃然環境に⽴ち向かえるよう作られてきました。だからこそヘレナイフはノルウェー以外で作られることはありませんし、ノルウェーによって作られたとも⾔えるナイフなのです。

DULUTH PACK

DULUTH PACK

ダルースパック
アメリカ / キャンパスバック

1882 創業、アメリカ最古のキャンバス地のレザーバックメーカーです。

はじまりは、カナダからの移⺠であったカミーユ・ポワイエが、ミネソタ州ダルースの町に靴屋をオープンしたことでした。腕の良い⾰職⼈だったカミーユは、地元の⼈々のブーツや靴の修理をする傍ら、猟師や⽊こり、商⼈向けのバックの需要があることに気づきます。そこで⾃らバックを制作し、“C. Poirier Pack Sack”と名付けました。このバックは1882 年12 ⽉に特許を取得しましたが、まさにこの年をダルースパックの創業年としています。時代の需要とともにブランドは進化し続け、今ではリュックサックやトートバッグ、ラゲージまで、アウトドアでも⽇常でも使える様々な製品を作っています。

ダルースパックは現在でもアメリカでの製造を継続している数少ないメーカーであり、職⼈が誇りを持って⼀つ⼀つ⼿作りしています。その証として、Made in USA のタグの裏には縫製担当者のサインが記されています。昨今の軽さや機能を競うバックとは異なり、130 年を超える歴史と作り⼿の真⼼が詰まったメイドインUSA のバック、それがダルースパックなのです。

Sawyer Products

Sawyer Products

ソーヤー プロダクツ
アメリカ / ポータブル浄水器

ソーヤー プロダクツは、⾼機能な浄⽔フィルターやポータブル浄⽔器、アウトドアでのファーストエイドキットなどを製造するアメリカのブランドです。

1984 年の創業以来、”紫外線”や”⽔”、”⾍”や”怪我”といった世界中で多くの⼈々が直⾯する問題の解決に取り組んできました。特に近年は、低開発国で⼤きな死亡原因となっている「汚れた⽔」と「蚊」に対して有効な対策をうちだす事に注⼒しています。

新しく開発された浄⽔フィルターは⾼度な腎臓ろ過技術を応⽤して開発されており、⼩さく軽量で使いやすく、薬品や動⼒を必要としない上にフィルターの交換が不要。有害な病原菌を99.99999%除去できる、世界最⾼レベルの製品です。⽶国環境保護局(EPA)の基準を上回るほか、国連でもその効果が認められ、世界70 ヵ国以上で使⽤されています。

FARIBAULT WOOLEN MILL

FARIBAULT WOOLEN MILL

ファリバルト ウーレンミル
アメリカ / ブランケット

1865 年創業、アメリカの歴史が織り込まれたウールブランケットメーカーです。

アメリカ・ミネソタ州のキャノン川沿いで今も稼働しているファリバルトの⼯場は、まさにアメリカのモノづくりの⽣き証⼈といっても過⾔ではありません。リンカーンが亡くなり南北戦争が終わった1865 年に設⽴されたファリバルト ウーレンミル社は、やがて⾼品質なブランケットメーカーとしてその名を知られるようになり、⻄部開拓者向けの⽑布を製造したり、2 つの⼤戦を通じて軍隊⽤の⽑布を提供したりとアメリカの歴史が織り込まれたウールブランケットを作り続けてきました。

現在では創業時から数えて第5 世代⽬の職⼈たちがそのモノづくりを⽀えており、1892 年に新設された現在の⼯場で100 年物の機械と最新のテクノロジーを駆使しながら、今もブランケットやスカーフ、ピローなどを作り続けています。

Woolpower

Woolpower

ウールパワー
スウェーデン / メリノウールウェア

スウェーデン北部のエステルスンドにあるウールウェアブランド。上質で保温性の⾼いメリノウールを使⽤し、⻑く使える機能的で⾼品質なウェアを作り続けています。1969 年にエステルスンドで創業したウールパワーは、当時スウェーデン軍の兵⼠が凍死した事件を受けてウェアの開発をスタート。スウェーデン軍と協働し、過酷な気象条件の中で徹底的な研究開発を進め、1972 年に独⾃の⽣地「ウルフロッテ・オリジナル」を開発しました。以来、警察や消防、林業、建設業、運送業など屋外での活動が⻑い職業の⼈々をはじめ、登⼭やキャンプなどアウトドアを楽しむ⼈々まで、絶⼤な⽀持を受け続けています。

1972 年の⼯場開設以来、商品はずっとスウェーデンのエステルスンドで作られており、それが可能な限り⾼い品質を維持することにつながっています。またウールパワーは、労働環境が厳しいアパレル業界で、適正な給与と安定した雇⽤、そして従業員が楽しく過ごせる職場環境を⽬指し、実現してきました。⽺の健康にも注意をはらい、廃材をリサイクルして製品に加⼯することで環境への負荷を極⼒低減。ウールパワーは暖かい製品を作るだけでなく、従業員やパートナー、動物、環境にとっても、“暖かい”会社であることを⽬指しています。

Sasta

サスタ
フィンランド / アウトドアウェア

1969 年創業、フィンランド北緯64 度の町・ヌルメスにあるアウトドアブランドです。創業から約50 年間、ファミリーカンパニーとして⾼品質なアウトドアジャケットを製造、販売しています。創業者のウルポ・サースタモイネンは、幼い頃から北カレリアの原野を歩き回り狩猟を⾏っていました。ウルポが当初、個⼈的な使⽤のためにつくったサルカウール製のハンティングウエアが、瞬く間に仲間のハンターたちの評判を呼び、製品化へとつながったのがサスタの始まりです。以来、ハンティングウェアとアウトドアウェアの第⼀⼈者として、耐久性に優れた⾼品質なウェアを開発し続けてきました。

サスタの製品は、フィンランドの昔ながらの知恵のもと、⾃然を尊重し、デザインから⽣産までサステナブルであることを⼤事にしています。北ヨーロッパ最後の原野と呼ばれる過酷な環境下で、地元のハンターたちと協⼒しながら様々な素材を繰り返しテストしてつくられたウェアは、品質に対する要求の厳しい世界中のハンターやアウトドア愛好家たちから厚い信頼を寄せられています。

Savotta

Savotta

サヴォッタ(サボッタ)
フィンランド / バックパック&サウナテント

北欧フィンランドで1955 年に誕⽣したバックパックやネイチャーストーブ、サウナテントなどを展開するブランドです。創業以来、⺠間向けのみならず、軍や警察、⾚⼗字社などと提携し、特殊⽤途の⾼機能な製品を製造してきました。特にフィンランド国防軍とは、50 年以上にわたって提携関係を結び、命に関わる現場での、品質に対する厳格な要求に答える製品開発を続けてきました。

軍の厳格な品質基準に基づいて作られた素材は、機能性・防⽔性に優れ、ハードな使⽤でも⾼い耐久⼒を発揮します。また、サヴォッタのバックパックの多くは、モジュール式のPALS アタッチメントシステム(モールシステム)を採⽤。荷物の量や⽤途に応じポーチなどの装飾品を本体に外付けし、バックパックをカスタマイズできることが特徴です。アウトドア⽤のポータブルサウナテントは軽量かつコンパクトで、持ち運びや収納も簡単です。昔からフィンランドの暮らしの中⼼にあり、⽣活と祝祭の場としても親しまれてきたサウナ。ビーチや森、⼭、庭など、あらゆる場所で、本格的なフィンランド式サウナをお楽しみください。

WILDO

ウィルドゥ
スウェーデン / カトラリー

1979 年にスウェーデン⻄部の町ボロースで創業、「Wild Outdoor」からその名がとられた機能的カトラリーブランドです。

キャンパーたちの道具をより軽量で機能的かつ優れたデザインのものにしたいと考えたイングヴァル・スヴァンテソンが、スウェーデン軍のキャプテンであったヤン・アンデションとビジョンを共有したことから、商品開発がスタート。スウェーデンの過酷な気象条件でも使⽤でき、環境負荷を抑えつつも⾼いクオリティを確保するために地元ボロースに⼯場を設⽴し、最初の製品としてコンパクトに折りたたむことができる樹脂製カップ、”フォールダー カップ”を誕⽣させました。

以来、⻑年の経験と⾰新的なアイディアを組み合わせて商品開発と製造を続けています。2011年にはヤンの息⼦であるエリックが代表となり、創業から35 年以上たった現在もスウェーデン・ボロースの地で製造を続けています。

EXOTAC

EXOTAC

エクソタック
アメリカ / 焚火道具

エクソタックは、アメリカ・ジョージア州アトランタ郊外にある家族経営の会社です。特にあらゆる状況でも必須となる「着⽕」をテーマとして、ファイヤースターターとその関連商品を製造している⼈気のブランドです。

エンジニアとしての⾼い技術⼒をベースに、機能的で美しいデザインのアウトドア商品を開発。品質に妥協することなく、細部にいたるまで細⼼の注意を払って商品を製造しています。

PATHFINDER

PATHFINDER

パスファインダー
アメリカ / ブッシュクラフト

20年以上にわたり軍⼈や漁師としての経験を積んできたデイブ・カンタベリーが監修したブッシュクラフト/サバイバル/アウトドアギアのブランドです。ブッシュクラフトとサバイバルスキルの経験を積んできたデイブは、⾃然の中で⽣き抜くための基礎的なスキルを伝えることに⼈⽣をかけています。アメリカで主宰する「Pathfinder School(パスファインダースクール)」は世界中で注⽬を集め、YouTube 公式チャンネルには6100 万⼈を超える視聴者を獲得しています。デイブはまた、モーラナイフの公認グローバルアンバサダーでもあります。

Rite in the Rain

Rite in the Rain

ライト イン ザ レイン
アメリカ / 耐水ノート

⽔を弾き、どんな天候下でも使⽤できるオールウェザーノートやペンを製造するアメリカのブランドです。過酷な環境下でも重要な情報を書き残すことができるので、アメリカ軍でも採⽤されています。

ライト イン ザ レインの物語は、約1 世紀前にグレートノースウェストの森で始まりました。起業家のジェリー・ダーリンは、林業・伐採業界に、悪天候下でも情報を書き残せる耐久性のある素材に需要があることに気づきました。そこで、妻メアリーと⾃宅で加⼯した紙に、独⾃の防湿シールドを作る特別なコーティングを開発。つつましい始まりから、初めての全天候対応の紙が誕⽣しました。その後⻑年にわたって環境に配慮したコーティングプロセスを完成させ、特許を取得してきました。

現在もワシントン州タコマを拠点に、アウトドアに勇敢に⽴ち向かう専⾨家やアウトドア愛好家に⾰新的な製品を提供しています。

CRUD

CRUD

クルード
スウェーデン / 革手袋、革小物

⾼品質のアウトドアグローブを中⼼とした、スウェーデンの⾰製品ブランドです。

少年時代から⾃分でミシンを踏んでモノづくりをすることが好きだったアレックスは、モデルとしてキャリアを重ねた後、シンプルで最⾼の素材を使った機能的な商品を作ることをコンセプトとして、Crud(クルード)を⽴ち上げました。⾰は世界で数社しか⾏うことができない植物性なめしを専⾨に⾏う1873 年創業のスウェーデンの⽼舗からすべて調達し、⾦具類はアルマイト加⼯した⾼級鋼をマットブラックで仕上げたものを使⽤しています。すべてスウェーデン南部の⼯場にて⼿作業で作られているクルードの製品は、まさに使い込む楽しさを教えてくれる逸品です。

NORDIC POCKET SAW

NORDIC POCKET SAW

ノルディック ポケット ソー
スウェーデン / ノルディック ポケット ソー

スウェーデン発、軽量かつコンパクトで持ち運びに便利なチェーン状の⼿動式のこぎりです。

チェーンは熱処理された⾼炭素鋼でできており、すべてのコマに刃が2 箇所つけられ、左右両⽅向でスムーズに⽊を削ることができます。また、握りやすく安全性の⾼いナイロングリップはグリーン、オレンジ、レッドの3 ⾊が選べ、ポケットに⼊る⼤きさの収納ケースが付属しています。

北欧の厳しい⾃然環境下で使⽤できるよう設計されたポケット・ソーは、ハイキングやハンティング、ブッシュクラフトに必携の道具といえるでしょう。

TOUGH GRID

TOUGH GRID

タフグリッド
アメリカ / パラコード

アメリカ陸軍のカーゴパラシュート⽤のコードとしても使⽤される、強度の⾼いパラコード。アメリカでビル⼀家が3 ⼈の息⼦と営む家族経営の会社です。

同社のミルスペックパラコードは、3 本のナイロン⽷をより合わせたインナーコードを11 本使⽤しており、通常のパラコードより約100kg 増の340kg もの耐荷重があります。アメリカ陸軍が定める品質基準Type Ⅳ Mil-C-5040-H をクリアし、実際にカーゴ⽤パラシュートコードに使⽤されるなど、定評のあるブランドです。

GRAND TRUNK

GRAND TRUNK

グランドトランク
アメリカ / ハンモック

アメリカ・イリノイ州発、軽量でコンパクトなハンモックを中⼼としたトラベルギアブランド。

旅⾏中にタイの⼩さな島でたまたま出会った⼆⼈の⻘年が意気投合して、冒険⼼をくすぐるような商品を作ろうと2001 年に⽴ち上げたブランドです。“⼤きな旅⾏カバン”というブランド名の通り、未知の世界に旅⽴ちたくなるような軽量で⼩型のハンモックやタープ、トラベルピローやパラシートなど、耐久性や機能性、ポータブルさを追求した商品は⾮常に⾼い評価を得ています。まさに“Goods for the road”、旅⼈のためのブランドです。

Kelly Kettle

Kelly Kettle

ケリーケトル
アイルランド / ネイチャーケトル

130 年以上の歴史をもつアイルランド⽣まれのブランド。ガスを使わず、松ぼっくりや⼩枝などの⾃然燃料で素早くお湯を沸かすことができるエコなケトルです。

ケリーケトルの歴史は、1890 年のアイルランド⻄岸に遡ります。現在の社⻑の曽祖⽗パトリック・ケリーは、湖のほとりで農夫として働くかたわら、漁師としてサケやマスを釣っていました。寒い冬の漁でも簡単に温かいものが飲めるようにしたいと、湖のほとりにある松ぼっくりや⼩枝を⽸詰の⽸に⼊れて燃やし、お湯を沸かせるように作った道具がケリーケトルの原型です。その後繰り返し使⽤できるように銅製のケトルが作られるなど改良が重ねられ、簡単にお湯を沸かす様⼦が漁師の仲間の間で評判となり、”ケリーさんが作ったケトル”として広まっていきました。

燃焼効率の⾼い煙突構造と内壁全体を熱することができるダブルウォール構造により、素早くお湯を沸かす事ができるケトルは、現在もケリー家のファミリービジネスとして成⻑し、世界中の⼈々に愛され続けています。

Solo Stove

Solo Stove

ソロストーブ
アメリカ / ネイチャーストーブ

アメリカ発、独⾃の2 重壁構造で極めて⾼い燃焼効率を誇るネイチャーストーブです。

アウトドアの愛好家であったジェフは、限られた装備の中で環境に優しく、効率の良い、軽くて丈夫なストーブが無いものかと⾊々探しましたが、思う様なストーブが⾒つからず、結局⾃分で作ってみることにしました。実はこれがソロストーブの始まりです。

ベテランのバックパッカーから初めてキャンプする少年まで誰でも簡単に使え、燃焼効率の⾼い独⾃の構造がアメリカでも⾼い評価を得ています。きっと多くの⼈々がソロストーブの⼒強い炎に魅了されることでしょう。

Camerons Products

Camerons Products

キャメロンズ プロダクツ
アメリカ / スモーカー

アメリカ・コロラド州で1987 年に創業した、スモーク製品・グリル製品のリーディングカンパニーです。

代表的な商品であるストーブトップスモーカーやミニスモーカーは、ガス・炭⽕・オーブン・IH とマルチな熱源に対応。アウトドアだけでなくキッチンでも⼿軽に燻製料理が楽しめる道具として、世界中で多くの⼈々に愛され続けています。ハンドルが折りたためてかさばらず、軽くてお⼿⼊れしやすいスモーカーです。

Lemmel kaffe

Lemmel kaffe

レンメルコーヒー
スウェーデン / フィールドコーヒー

スウェーデンの北極圏、ラップランド発のコーヒーブランド。現在ではほとんど⾒られなくなった「フィールドコーヒー」を復活させたブランドです。

スウェーデンでは18 世紀ごろからコーヒーが飲まれるようになりましたが、1960 年代にドリップコーヒーが登場して現在のコーヒーの飲み⽅が確⽴する前は、⽔を⼊れたヤカンにローストして粗挽きしたコーヒー⾖をそのまま⼊れ、煮だしたものを飲んでいたようです。これはかつて⼭仕事をする⼈や猟師など屋外で仕事をする⼈々の間で多く⾒られた飲み⽅で、「フィールドコーヒー(煮出しコーヒー)」と呼ばれていました。

ラップランドの家庭に伝わる煮出しコーヒーの作り⽅は、家庭によって様々で、それぞれにユニークで奥深いもの。待つ、煮たせる、⽔を加える・・・レンメルコーヒーに「正解」の淹れ⽅はありません。⾃分のフィーリングにあった⽅法をぜひ作りあげてください。

KALTHOFF

KALTHOFF

カルソフ
スウェーデン / 斧

⼥性斧職⼈ジュリア・カルソフによるブランドです。スウェーデンの⼩さな⼩屋で、⼀つひとつ丁寧につくられています。

ジュリア・カルソフは、鋼を⾃分の⼿で形作ることへの好奇⼼を持ち、斧の鍛冶場で鍛造を学び始めました。わずか20 歳のとき、彼⼥はスウェーデン北部にある135 年の歴史がある斧製造会社、ウェッターリングス社のCEO になり、その後独⽴し、⼩規模で働ける⾃分の会社を⽴ち上げました。カルソフの斧は⾃分の⼿で何かを作る⼈々に刺激を与え、彼⼥と同じような満⾜感を得てもらうことをジュリア・カルソフは願っています。

「⾃分⾃⾝の⼿で作業するということは、周りの世界により深い敬意を払い、謙虚な気持ちで関わりとつながりを持つ機会を与えてくれます。クラフトと⾃然は、この急速に回転する世界の多くの⼈々にとって 穏やかなオアシスとしても存在します。私は好奇⼼と物⾃体への愛情を元に斧を作っています。他の⼈のための道具を作ることは、世界中にこの気持ちを広めるということです。この斧が、私と同じように⼿で作り出すということで、皆さんにとって満⾜感のある刺激となることを願って。〜ジュリア・カルソフ」

TAKIBISM

TAKIBISM

タキビズム
日本 / 焚火台、焚火グッズ

⽇本の職⼈が作る、焚き火を楽しむためのこだわりの道具。

焚き火をライフワークとし、UPIアドバイザーも務める寒川一氏と、鉄作家の槙塚鉄工所 槇塚登氏が、自分たちが必要なアイテムを作ろうとしたのがきっかけで生まれたTAKIBISM(タキビズム)。2人の頭文字をとった、TAKIBI+S(寒川)+M(槇塚)=TAKIBISMは、2019年から火吹き棒の”ブレス トゥ ファイヤー”や”フライパンディッシュ”など一連の商品を世に送り出し、販売開始直後から大きな反響を呼びました。

現在は鉄製品以外についても、技術をもったパートナー企業とのコラボレーションを進めています。

ブランドロゴの図形は、エチオピアで出土した約175万年前の「人類最古のハンドアックス」と呼ばれる石器をモチーフにしており、イノベーションや長い時間をかけて培われた技術を大切にしたいとう想いが込められています。

daiko product

daiko product

ダイコープロダクト
日本 / グローブ

1963 年創業、⼿袋やバッグ、⼩物のメーカーです。⼿袋の産地として国内90%のシェアを誇る⾹川県に本社⼯場があります。

消防隊員⽤など特殊⼿袋や⾼機能⼿袋に強みをもち、クライアントの“想像”するイメージを確かな技術で“創造”して形にするものづくり企業として、⻑年培ってきた現場のノウハウを⽣かして顧客の条件に合わせたきめ細かな対応を⾏ってきました。

⼿袋の⽣産拠点をすべて海外に移⾏させた企業も多い中、⾹川の⼿袋⽂化の伝承に危機感を抱くと同時に、もっと⾃由で「本当に欲しいグローブ」を作りたいという想いを込めて、地元の異業種クリエイター達と作り上げたのがダイコープロダクトのオリジナルブランド「SoH(ソウ)」です。この度、ソウの「⼟ Earth」シリーズの⼀部商品を、UPI 監修によりアウトドアで使いやすいものにバージョンアップさせていただきました。

開発テーマは「装着したままロープが結べ、無くさないグローブ」。⻑時間装着しても圧迫感がなく、親指と⼈差し指の先端部分が開放されてロープワークなど細やかな作業が可能となりました。ジャパンメイドの品質の⾼さを、ぜひあなたの⼿でお確かめください。

SHAPTON

SHAPTON

シャプトン
日本 / 砥石

シャプトンは日本を代表する砥石ブランドです。

ロングセラーの「刃の黒幕シリーズ」は、世界で初めて粗さごとに色分けされた砥石で、ナイフユーザーから熱い支持を受けています。持ち運びに便利な収納ケースは、砥ぎ台としても使用できます。

Green Woodwork Store

Green Woodwork Store

グリーンウッドワークストア
日本 / グリーンウッドワーク

グリーンウッドワーク(⽣⽊の⽊⼯)に興味はあるけど、どうやったらいいかわからない、材料の調達ができない。そんな全国の⽅々の悩みを解決し、多くの皆様に気軽にグリーンウッドワークを楽しんでいただきたいという想いから⽣まれたオンラインストアです。グリーンウッドワークを解説するDVD や書籍、制作⽤の⽣⽊の真空パック材やキット製品、⽊⼯⽤のナイフやノコギリなどをあつかっています。

グリーンウッドワークストアのWeb サイトでは、岐⾩県⽴森林⽂化アカデミーのプロジェクトチームや、⻄⽇本を代表するグリーンウッドワーカーである福畑慎吾⽒に協⼒をいただき、樹種の解説や豊富な動画開設など他に類を⾒ない充実した内容を掲載しています。