1891年にスウェーデン中部のモーラ地方で生まれたナイフブランド『モーラナイフ』は2021年12月4日(土)に創業130年を迎えました。世界中で愛されている『モーラナイフ』。その日本総代理店を務めるUPIは、沖縄県から北海道まで日本各地のモーラナイフユーザーを取材し、ブランドムービー「 6 stories | MORAKNIV in JAPAN」を制作しました。本動画ではその6つの物語の主人公の1人をご紹介します。

<Episode 03>
イヤイライケレ

郷右近富貴子さんは、北海道・阿寒湖のアイヌコタンでアイヌ文化を伝えるアーティスト。ご家族と一緒に長年営んでいる民芸喫茶ポロンノでは、季節の恵をアイヌの知恵と共に振る舞っています。2021年10月初頭、秋が深まる阿寒湖を富貴子さんと一緒に散策しました。

全編「 6 stories | MORAKNIV in JAPAN」はこちらからご覧ください。

Cinematographer & Director
Toshiaki Yamanouchi / TOUHG FILMS Inc.
郷右近富貴子(ごううこん・ふきこ)
郷右近富貴子(ごううこん・ふきこ)

阿寒湖アイヌコタン育ち。アイヌ料理店「民芸喫茶ポロンノ」を家族と共に営みながら、祖母や母から継承したアイヌの手仕事、もの作りをする。2017年、BEAMSの「fennica」とコラボレートし、オリジナル・コレクション「アイヌクラフツ」販売をスタート。姉の下倉絵美との姉妹ユニット「Kapiw & Apappo」でアイヌ音楽のライブやレコーディングも。

山之内 俊明(やまのうち・としあき)
山之内 俊明(やまのうち・としあき)

映像作家。TOUGHFILMS代表。1963年生まれ、神奈川県出身。美術大学を卒業後デザイナー職で映像制作会社に在籍、
のちにディレクターに転身。1996年独立後ノンリニア編集と同時に撮影を開始。プロモーション映像、CM、ドキュメンタリー番組などを手がける。葉山町在住。