1891年にスウェーデン中部のモーラ地方で生まれたナイフブランド『モーラナイフ』は2021年12月4日(土)に創業130年を迎えました。世界中で愛されている『モーラナイフ』。その日本総代理店を務めるUPIは、沖縄県から北海道まで日本各地のモーラナイフユーザーを取材し、ブランドムービー「 6 stories | MORAKNIV in JAPAN」を制作しました。本動画ではその6つの物語の主人公の1人をご紹介します。

<Episode 04>
家族とともに暮らしをつくる

ネイチャークラフト作家、アウトドア料理家、手作り生活家、など多様な活動をする長野修平さん。神奈川・道志川の畔にあるご自宅兼アトリエには彼が大切にするものが体現されています。家族とともに、自然とともに、暮らしをつくる長野さんの1日をお届けします。

全編「 6 stories | MORAKNIV in JAPAN」はこちらからご覧ください。

Cinematographer & Director
Toshiaki Yamanouchi / TOUHG FILMS Inc.

 

長野 修平 (ながの・しゅうへい)
長野 修平 (ながの・しゅうへい)

モーラナイフ公認日本・台湾ローカルアンバサダー。ネイチャークラフト作家&アウトドア料理人。自然素材や古材を使った生活具の制作や山菜&焚き火料理を得意とし、雑誌・ウェブ連載、ワークショップ講師などで活躍中。神奈川・道志川の畔で半セルフビルドの自宅兼アトリエ「みのむしハウス」で里山暮らしをしながらアトリエ「NATURE WORKS」を主宰し、物づくりや自然の楽しさを伝えている。

山之内 俊明(やまのうち・としあき)
山之内 俊明(やまのうち・としあき)

映像作家。TOUGHFILMS代表。1963年生まれ、神奈川県出身。美術大学を卒業後デザイナー職で映像制作会社に在籍、
のちにディレクターに転身。1996年独立後ノンリニア編集と同時に撮影を開始。プロモーション映像、CM、ドキュメンタリー番組などを手がける。葉山町在住。